FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-11-25 (Tue)
月曜は、ひさびさに夫婦2人で映画デートでした

この日観たのは、レッド・クリフ。
男性ならきっと誰でも知っている、三国志の中の話です。

戦闘ものが好きじゃないので、日本史でさえも
戦国時代にはまったく興味のない私。
もちろん三国志も、「三国が争ってるんでしょ」程度の知識(笑)

しかーし、映画を観るからにはそれじゃいかんと思い、
たまたま親が持っていた三国志の本を何冊も借りてきて
さあーて、予習だ♪

・・と本を開いたのはいいけど、
名前が全部似たような漢字ばっかりで(あたりまえ)
読んでるうちに、アレ?これは誰だっけ・・とか
アレ?この人はこっちの国の人じゃなかったっけ?とか
こんがらがってきてしまい・・挫折。

結局、公式HPの相関図に出ていた10人程度の名前と顔だけ
どうにか頭に入れただけでの無謀な鑑賞となりました。

映画が始まったら、いきなり日本語ナレーションでの解説が。
あれ?字幕の分だと確認してチケット買ったはずなのに・・

と思ったら、どうやら日本版だけの特別解説だったようで、
三国志を知らない彼女とのデートでも観れるように、
配慮してくれてたらしいです。助かるぅ~♪
解説の後は、ちゃんと字幕でした。

映画自体はストーリーもシンプルだし、場面(国)が切り替わるたびに
「どこどこの、だれだれ」と字幕がしょっちゅう出てくれるので
途中で人が入れ替わってしまうことなく、ラクに観れました。
(え?普通の人はそんなことない??)

おまけに、役者がアジア勢なのでどことなく
日本の芸能人などとダブって見えてきて、
例えば曹操→竹中直人、周喩→石坂浩二、
小喬→仲間由紀恵、孫尚香→黒田福美、関羽→朝青龍・・
などと頭の中ですり替わってたりしましたが(笑)

そんなこんなで、ハラハラドキドキ観ていたら、
さあここから!というときに「下回分解」(←ちょっと笑えた)
と字幕が出て、パート1はどうやらここで終わりのよう。
ええーそんなーーここからが本番じゃん~・・

と思うくらい、2時間半はあっという間でした。
パート2は来年4月。うーん、待ちきれないよ~

相関図もだいぶ理解できたので、4月までに今度こそ
もうちょっと本を読み進めてみたいと思います
| おでかけ記 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。